4. 趣味を持っておくと良い

社会人の休日
普通のサラリーマンになったら、週5日出勤して週2日休みという人が大半です。仕事の脳を切り替えて、精神的にリフレッシュする方法を持っておくことをオススメします。
「自分にとって寝ること以上に至高なことは無い!これで幸せだ!」という人は別にそれで良いです。ただ私の場合は平日の仕事疲れを解消するために、ただ土日を寝て過ごすだけになると、「もうこんな時間だ、1日を無駄にした…」と、無為な時間を過ごしてしまったようで、非常に虚無感と罪悪感に駆られます。(別に社会人じゃなくても大学生の時にこの気持ちは十分に味わってきましたが…)

というわけで、何か能動的な趣味を持つというのが1日を惰性で過ごさないためにも有効な方法だと私は思います。

私がみつけた趣味
私が偶然ハマったのは「ボルダリング」です。
卒業した先輩から薦められて、普段乗らない流行りに乗ってみました。
やり始めてみると、意外に周りにも「私もやっているよ」という愛好者がチラホラいて、「ボルダリング行かない?」と気軽に誘える仲間ができました。

初めての場合は、やはり誰かとできる方が、楽しんで続けられるのが良いです。それか初心者向けにキチンと教えてくれる人がいるか。何も知らない状態では楽しくなくなってしまいそうですね。ボルダリングはそこまでお金がかからないし、会社のクラブでも最近増えてきているスポーツらしいので(先輩曰く、ジムでやるから会社帰りの社会人に人気が高まっているとか。)個人的にはオススメです。
ここでちょこっとボルダリングの良さを布教(笑)
「ボルダリングって何?初心者でもわかるクライミングとの違いや魅力を解説」

趣味を選ぶポイント
学生でいる間は難しいかもしれませんが、社会人になれば徐々にお金をかけることができるようになるので、多少お金がかかるかどうかよりも、将来的に自分が興味があって続けられそうかどうかを基準にしたら良いと思います。もしくは就職後、社内コミュニティで交流していくなら、自分が就職する会社にあるクラブを利用するという手もあります。
「週末を無駄にしない社会人のおすすめ趣味20選まとめ」